シンボルゲーム

シンボルゲームの面白さとは

IHをやってると潜在意識の不思議さ、そして素晴らしさにはいつもいつも頭が上がらない感覚になるのだけど、

 
シンボルゲームは、IHと同じように、でも特殊な技術なくても、自分だけでも、そこの潜在意識に簡単にアクセスできるんだっていう自信がつく所が凄い所です。
 
IHでプラクティショナーとして筋反射を使ってクライアントさんの潜在意識から情報を得て、それをクライアントさんに伝える事でクライアントさんの中から気付きが生まれてくるのだけど、
 
シンボルゲームではその気付きのプロセスが、やってる本人からどんどん生まれてくる感じ。
IHはプラクティショナー役は大切で、それが居ないとセッション成り立たないけど、シンボルゲームではファシリテーターの役割って、必要だけど、あんまり重要視しなくても進む。もちろんファシリテーターによっては、ゲームに介入して気付きを更に促す事も有りだけど、それはどちらかというとプラスαの部分なきがする。
もちろん、名フィシリテーターであればあるほど、より深いところまで気づきがもたらされる可能性は出てくるけど、本人だけでも本筋の気づきがしっかり得られる。

シンボルゲームってどうすごいの?というところを話しました。
 
 
 
例えば、私のやったシンボルゲーム
 
「仕事を本気だしたいな、でも、そうしたら家族との兼ね合いはどうしたらいいのかわからない、家族も大切だし。。。もう十分幸せなのだから、そんなに仕事に向かわなくてもいいのかな。。」
と言うのが私が今つっかえてた所
シンボルゲームって何??という質問を頂いてるので、言語化できる部分を言語化してみようとおもいます。_f0128026_21514399.jpg
それに合うカードは上のようになりました。
ちなみにこのカードのうち、『❤️』持ってるメランコリーなボケた女性が、この問題での私。
そして、
夫はその下の男性、子供達は向かって左のわー!って顔の女の子、向かって右が私の仕事。そして一番上が場所、一番下が夫の仕事。
 
こうやって、登場人物に合うカードをサッサと直感で選んで配置してみるんだけど、なぜそれを選んだのか?とか、どうしてその配置なのか?とか、そんなのは無意識でやってるんです。この無意識って潜在意識の部分で、意識してやっている顕在意識の100万倍の速さで情報を処理しているとも言われています。
だから、到底、顕在意識で考えてやる速度の比じゃない。
 
だから、意識では、このカードをこう配置した理由なんて言えないしわからない、なんとなく、なんだけど、でも、それぞれの立場から物事を見初めて、繋がってみると、なぜ、それを選んでいるのか?が顕在化されて大きな気付きにつながってくるんです!
 
今回の私の大きな気付きをまとめると、
私にとって「❤️」を一生懸命支えてるって事が大切だったのだけど、夫にとっては「私が笑顔かどうか?」が一番大切なんだ!と気がついた事。
私は❤️を支えるために、仕事と距離をとってたのに!『❤️』支えるために顔は曇っててもしょうがないとさえ思ってた。
そして仕事に対しても、今まで出産あり、家の事情ありで全力かけれない事が多々あった、私が距離とってたのに、仕事は私の方を向き続けて、私を支えてくれていたんだという事に気付き深い感謝が生まれてきました。
 
色々気付きが起こった後の、本当に求める状態のシンボルの並びは以下のように
シンボルゲームって何??という質問を頂いてるので、言語化できる部分を言語化してみようとおもいます。_f0128026_22420198.jpg
私は夫も仕事も大切にしてて、夫とのちょうど間に子供が楽しくいる。なんか、私と仕事もくっついたけど、家族がもっとしっかりバランスよくまとまってる!
そして、この配置にした時には❤️持った女性(私)はきっと笑顔なんだなー、って思った。
 
潜在意識にある情報を顕在化して言語化するのって結構高度な事で、だから、IHなどではクライアントさん側では無く私側にその情報が上がってくる事があるんだと思うのだけど(クライアント側にも上がって来てるけど、言語化に慣れてない部分もあって言葉にならなかったりするのかと)
 
シンボルゲームはとにかくイメージが先に現れるので、言語化ほど難易度が高く無くて、そして、なりたい状態もイメージとして出すことで、現実化の第一歩を踏むことができる。現実化』って、こうやって、イメージとしてカードを並べることで現実化させることは、目に見えない頭の中でイメージしていることよりもものすごくパワフルです。だって既に現実化が起こっている起こしているのだから。
上の私のなりたい状態のイメージとか、他の人にとってはなんのこっちゃ?だけど、わたしには偉くしっくり来る、嬉しくなる映像として私に焼き付いてるのです。
 

シンボルゲーム カード版 1 Day ファシリテーション講座についての詳細

 
シンボルゲームのファシリテータークラスはただいま、オンラインと、リアル版両方開催しています♪
 

[シンボルゲーム カード版 1 Day ーファシリテーション講座]

 
開催日時:
  ご都合の良い日をお選びください。どの日程も同じ内容です。
 
   11時から18時 
 
場所:Pure Food Pure Body
 
講習費:36000円
    再受講18000円
 
含まれるもの(初回のみ):シンボルゲームのカード
教科書
 
内容:✔︎シンボルゲームについて
    シンボルゲームってどうしてすごいの?
潜在意識の話
   ✔︎シンボルゲームをやるにあたっての五行の知恵
   ✔︎シンボルゲームをやってもしっくり来
ていないクライアントの場合
   ✔︎シンボルゲームのデモ
   ✔︎実際にシンボルゲームをやってみよう
   ✔︎ファシリテーターシステムについての説明
 
資格:このクラスを受けることで、シンボルゲームのセッション、体験会をする資格が与えられます。
 
   ファシリテーションクラスを3名の
公認ファシリテーターからとって、インストラクターコースを受講した場合には、
公認ファシリテーターとして登録され、
  あなたもファシリテーションクラスを
開催できる資格になります。
 
お申し込みは、お問い合わせはこちらまで