Biblicalメンタルビューティレッスンって何?

✔️なんか、上手くいかない気がする。。。
✔️私がダメな気がしてる。。。
✔️どうせ愛されない。。。
✔️どうせ成功なんてしない。。。
✔️孤独を感じる 
✔️ネガティブが湧き起こる


どうして、そんな思考が湧いて、嫌な気持ちになってしまうのだって思いますか?

そして、ネガティブな思考が起こった時に、それが『自分』が起こした『自分」の思考だと勘違いして、その『思考』を自分のものだと受け入れた瞬間、自分の中からネガティブな感情が沸き起こってきます。
多くの場合、感情で嫌な気分になる前には、自分が自分にダメ出しするような思考を『選択』していることに気がついていません。

メンタルビューティーレッスンとは、自分に沸き起こる、モヤモヤ、悲しさ、怒り、そのような自分にとって不快な感情から、それが起こってくる理由である、自分が採用してしまった『思考』に気がついていき、それが本当は『自分』のものではないことを知っていきます。

 

あなたは、『聖書』を読んだことがありますか?

『聖書』って、あの宗教本?!
それが、あなたが『聖書』と聞いて感じた第一印象かもしれません。

いいえ、聖書は『宗教本』ではありません!

聖書は私たち一人一人を作った神様からの手紙であり、遺言書であり、これから世界に起こる事の預言書です。

 

潜在意識の『不要な信じ込み』につながって、その信じ込みを魂が求める理想の状態に書き換える技術を3ヶ月間をかけて実践して習得してもらう講座です。


辛い感情が起こるということは、既に思考にネガティブなものを持ち込んだ『証拠』です。

なぜ、あなたはあなたの思考にネガティブなものを持ち込んでしまったのでしょうか?
その理由は、もしかしたら、あなたが信じ込んでいる『信じ込み』が理由かもしれません。
その信じ込みはもう要らないよ!手放して!のサインとして辛い感情が出るので、あなたは自分の思い込み、信じ込みが何なのかを見つけることができるのです。
その感情に苦しんでるだけ、または自分の感情を感じないようにしているだけではもったいないのです!
その感情を手繰り寄せれば、不要な潜在意識の信じ込みにつながることができます。

その不要な信じ込み(自分の重荷)を神様に預けなさい、そしてあなたは休みなさい、って聖書では言っています。

すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎが来ます。わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです。(マタイ11:28〜30)

そして、その、もういらない信じ込みを神に預けて神様との平安に入ると、神様があなたのために用意していた『私は本当はこうありたい』という本来のあなたの望みに繋がっていくのです

このメンタルビューティーレッスンでは、自分で自分の感情に向き合うこと、神様と二人三脚で歩むことで、自分の人生の波乗りを自分が(神様と)できるようになることをお伝えしています。

その教科書となるのは、一番古いスピリチュアル本である『聖書』であり、自分の人生の伴奏者になるのは神様とイエスキリストから贈られる『聖霊』なのです。

『Keikoさんと話した時に、聖霊様の臨在を強く感じ、涙が出ました。』
『自分は猿の進化して偶然生まれた存在なのではなくて、神様には計画があって、神様が私を作ったんだ、と思うと暖かいものがこみ上げてきました。』

そのような感想をいただいています。

仕事もプライベートも安定した心でいくためには、そのためのメンタルが必要です!
でも、人生という荒波の中であなた一人で立ち向かっていくのですか?
自分ってそんなに神みたいな存在なんだって本当に思えますか?

私の結論は、自分の心の中にある虚無感、欠乏感、無価値感、それらは自分の魂の奥底を探ったところで、自分だけでは埋まらないのだ、という悲しく衝撃的な事実でした。

自分は不完全な存在だってことがわかった瞬間、イエスキリストとの出会いが用意されていました。

 

仕事もプライベートでも全て心の平安を持ちながら生きていくことは可能なのです!
でも、自力では無理です!
私たちには自分をデザインした神様と二人三脚で歩むことが必要です。

 

実は、あなたがあなたらしい自己実現するために、

やってほしいことは、

☑️相手に合わせて努力する

☑️ノウハウを学ぶ

☑️コミュニケーション能力を極める

その、どれでもありません!!

 

ズバリ言います!

それは、たった2つのこと

自分の感情から思考をきちんと見つめる癖をつけ、プラスの思考ができるように潜在意識を書き換えていくこと。

そして、

本当の神様との仲を回復して聖霊に導いてもらう人生にすることなのです!!

 

在意識って怪しい?

潜在意識って怪しい等イメージを持つ方もいらっしゃるかもしれません。

でも、自分の意識じゃないところで行動

してしまうってことってありませんか?

  • ダイエットするために甘いもの食べないでおこうと決めたのに、実際には食べてしまう
  • 運動しよう!と決めたのに、3日坊主でやめてしまった
  • 運転免許を取ってすぐには、車の運転は頭を使っていたけど、そのうちリラックスして運転できるようになった
  • ブランド物のバックが欲しいな、って思っていたら、街中でそのバックを持っている人が急に目につくようになった

それらは実は全て潜在意識の働きなのです。

 

アメリカ人で成功哲学の第一人者である

ナポレオンヒルの本思考は現実化するという

長年にわたる超ベストセラーブックがあるのですが、          

その本の中で、

成功するためには、潜在意識を活用する

ことが書かれています。

世界の成功者は

潜在意識の力を存分に使って成功している、と言われています。

潜在意識を上手に活用すれば良いメンタル状態

になり、良い思考が生まれ、成功に進むというパターンが生まれてきます。

 

 

つまり、自己実現と言われる分野に関しても同じ

ことが言えるのです。

この潜在意識を上手に活用する人が

『人生で上手く行く人』と言われるようになるのです。

あなたが仕事も、プライベートも上手く行く一つのカギは潜在意識だと言えるでしょう。

潜在意識を書き換えて、

メンタル美人になることが必要不可欠です。

潜在意識とは?

では潜在意識って一体何なのでしょう?

私たちのメンタル(心)には、顕在意識

潜在意識と呼ばれる領域があり、氷山として表されます。

私たちが通常意識して判断しているのは、顕在意識と言われる部分で意識の全体から見たら、5パーセントの部分。

それ以外の95パーセントは自覚できない潜在意識と言われる部分で、あらゆる記憶が蓄積されていたり、思考パターンが入っているのがその潜在意識なのです。

そして、私たちのメンタルを左右しているのは、もちろん95%を占める潜在意識によるのです。

目の前の現実につながる行動を自分が起こすのは、95パーセントを占める潜在意識なのです。

 

一緒に伴走しているとクライアントの魂のなかの潜在意識には『恐れ』の層と『愛』の層が混在しているとわかります。

『恐れ』の層は『ありのままの私ではいけない』とか、『私は愛されない』などの『恐れの信じ込み』『負の信じ込み』を粒のように沢山抱えていると思っています。そして、厄介なことに、『変わるのが怖い』という信じ込みも抱えています。

でも、実は、私たちには、私たちを創造した神様が計画した、その人それぞれの計画があるのです。

それは、『愛』にまつわる計画です。

私たちの心という魂のなかには

運命のパートナーと幸せになりたいとか、

もっと家族と仲良くなりたい、とか、

もっと自己実現したい!

って思って思いも確かにあるのです。でも、同じく魂の中の潜在意識の上の方にたくさんの

トラウマ、不必要な信じこみが蓄積していればいるほど、

それらが今のあなたの変化を恐れる巨大なブレーキとして働いてしまいます。

その場合、結果的に、

現実を変えることができないメンタル状態、

弱メンタルのままの自分で、神様があなたに計画したことをやれる心の状態にはなれず、自分も求めていない心に平安がない現実を次々に作り出してしまいまうのです。

 

現実がうまくいかないメンタルブス

心から結びつくりことができる本物のパートナーを求めていたり、相手と関係を良くすることを求めているけど、

潜在意識不必要な信じこみ邪魔してしまい、

結果、

仲良くなりたいけど、上手くいかない、

素直になりたいけど、素直になれない、

「私なんて. . .

「どうせうまくいかないかも. . . 」 

なんてことを考える

メンタルブスになってしまうのです。

 

 

求める現実にならない場合

あなたは無意識のところで

あなたが意識していようとしていまいと、

その現実を遠ざける行動をしてしまっているのです。

求めているのに、叶わない。。。

これは、まるでアクセルブレーキが同時に踏まれている状態、

自分自身が精神的にとても苦しいし、

現実が思い通りに変化しない

もしくは、恐れている通りになる

などということが起こってしまうのです。

 

以前の私がまさにメンタルブスでした。。。

以前の私もまさに潜在意識の信じこみから

メンタルブスな自分で

幸せなパートナーシップを遠ざけて、不機嫌な毎日を過ごしていました。

38歳で14年間の結婚生活に終止符を打ったのですが、

それまでの私は潜在意識

私の幸せを邪魔する信じこみたくさん詰まったまま、

幸せとは言い切れない結婚生活を送り続けていました。

その頃の私は、

「どうせ私が我慢すればいい、、、」

「甘えず頑張るべき、、、」

「落ち度がないようにちゃんとするべき、、、」

と、自分を苦しめるメンタルブスで生きていました。

なんでこんなに苦しいのだろうと思いながらも、

自分の何が間違っているのか

さっぱりわかりませんでした。

 

そんな中、

自分の感情に向き合うことに集中し始め、
潜在意識を書き換える
方法
を手に入れます。

我慢する、感情を抑える、ということが日常だった私にとって、自分の感情に向き合って、その感情が引き起こされる原因になる思考に向き合うこと、そこから自分が持っている信じ込みを見つけていくことは画期的で、その時はそれだけで全てが解決するように思えていたのです。なので、自分に向き合う癒しを10年続けました。。。

でも、それを続けていく中で、気がついてしまったのです。。。

いくら向き合って向き合い続けても、自分の心の中からはネガティブな思考は起こり続けるんだ、ということに。

そして、それは何故なのか。。。

私たち自身が自分をデザインした神様の存在と乖離し続けている限り、心の中心は穴が空き続けていて、そこから『悪魔の囁き』が入り続けてしまうのです。

そして、その『悪魔の囁き』を自分の思考だと勘違いして、自分の思考と一体化させてしまうため、私たちは自分で自分を癒し続けても、ネガティブな思考がおこり続けるのです!!!

その『悪魔の囁き』に対して、人間ってあまりにも自分だけで対抗するには弱い存在。そして、まず、自分だけでは、何が『悪魔の囁き』で実際に外から侵入してくる思考なのか、何が自分の思考なのかさえわかっていません。
だから、悪魔に対して絶対的な権力を持っている神様との2人三脚で人生を歩むことが絶対必要なのです!
神様と和解して聖霊に導いでもらうことが必要なのです!

神様と2人三脚で歩み始め、聖霊の導きが入り始めると、自分の『霊的な目』が開き始めます。何が神様目線で正しいことで、何が『悪魔の囁き』の仕業なのか、の区別が聖霊を通して教えられます。

そして、聖書が教えてくれる自分を守る武具を身につけることができてくるので、敵からの攻撃に無防備でいることがなくなります。
そして、自分の最大の相談相手であり、カウンセラーは毎日コミュニケーションをとる神様であったり、イエスキリストであったり、聖霊であったりし始め、自分の毎日が『祈り』と『感謝』と『喜び』と『平安』で満たされるようになっていくのです。

つまり、、、

よくスピリチュアルの世界で言われているように、自分の根源は『愛』だから、私たちは自分に向き合って、自分の根源と繋がれば完全な『愛』を実現できるんだ、という教えは

全くの『間違い』です。そして、それこそ、サタンの欺瞞(騙し)です。

何故なら、私たちの『魂』は傷ついていたり、欠けていたり、余計な物が詰まっている状態だから。

『魂』を導く『自分』の『霊』は、唯一の創造主である神様と分離している状態では、半分死んでいる状態で、自分の『魂』を導けるような崇高さはないのです。

だから、私たちには自分の『霊』と『魂』を救い、導いてくれる神様の霊である『聖霊』が絶対必要なのです!!

自分さえ我慢すれば、、、と、自分の感情を抑えるパターンの人は、そもそも、自分が誰かのために、何かをするということに、自分のネガティブな形での抑圧が入っています。
どんどんその感情は、溜まってしまい、いつのときにか爆発して、『もう嫌だ!!!』ってなってしまいます。
そのサイクルを変えていく必要があるので、自分の感情をちゃんと見てあげる訓練からスタートするのはとても有効なこと。
でも、それだけでは全く完成しなくって、私たちには、その伴走者となる『聖霊』の働きが絶対的に必要なのです!!!

自分の根底に本当の神様とつながって『愛』を充満させることで私たちは、初めて自ら『愛』を体現できる人になっていきます。その導き手が『聖霊』なのです。

自分だけでは、誰かに本当の愛を表現するなんて、不可能なのです。
だって、人間って神様と分離している状態だったら、本当の愛を体現できない存在だから。

本当の神様を受け入れること、それによって、自分の根底にはない本物の『愛』が神様から与えられるようになり、神様の『愛』というものがわかるようになってきます。わかるから、そこに近づく事ができるようになるのです。

 

 

え?私、充分『愛』持ってますけど?神様と繋がらなくても良くない?

もし、そのように感じた方がいたとしたら、私のエピソードが参考になるかもしれません。
私は、自分は愛情豊かな人間だと、大いなる勘違いしていました。(恥)
子供達を可愛いと心の底から思えるし、夫のことも大好きだし。
と。

でも、ある時、ホームレスの人たちにおにぎりを配る活動を手伝った時、ホームレスで家がなく、薄汚れていて、何日も食べていない、そんな彼らのことをジャッジすることなく『全く対等な存在』として愛する、という事が自分にはできていないことを思い知ったことがありました。

私はこっち側、この人たちはそっち側の人、、、
そういうジャッジというか、自分と誰かに対して上下をつけて人を見ている『自分』がこびりついている状態。
それって、誰かを『愛する』時には自分に利益があるからその人を愛することができるだけであって、本当に、その人に愛をGIVEしてなんかいないんだ、って思ったのです。

聖書の中にこんなエピソードがあります。
最後の晩餐の前にイエスが自分の弟子たちの足を洗うのです。当時、誰かの足を洗うというのは、最高に自分を貶める謙遜の行為だったのだけど、神様が人の体になって降りてきて、一番下っ端に値するような動きをして、彼らに愛を示すのです。

私がホームレスの人におにぎりを配る姿勢は『私はこっち側の人間』『あなた方はそちら側の人間』という『上から』でしかなかった。

。。。。

所詮、人間の自力の愛なんて、悲しいけど、そんなものなのだって思い知った出来事でした。
自分に優越感を感じるため、とまではいかなくても、自分を相手よりも下に置いて相手を愛することは神様の愛し方を知らなければ知ることができないって思います。(ある意味、それは、母親から子供への愛に似てるけど、でも、母子である限り、それは母親にとって子供は分身だから自己愛でもあるんだと思うのです。全くの他人に対して本当の子供に対するような愛を示すことができるのか。それが私には無理であって、私が神様が必要だって思った出来事でした。私には愛がないって『わかった』ことでした。)

 

『愛』が実現されていない世界

つまり、私たちは、神様とつながっていない人たちが大半の世界に生きているので、本当の愛が実現されていない世界にいるのです。結局は自分を含め皆、自分の利益のために生きている世界。

それは今始まったことではなく、親の世代も、その親の世代も、その親の世代も、、、、

てことは、どうでしょう?親から子供に正しい『愛』は伝えられてきたと言えるのでしょうか?

親たちも、いろんな物が詰まって、壊れかけた『魂』で、いろんなネガティブな思考と闘いながら子育てをして、育てられた『私』という存在が形成されてきたのです。
いろいろなネガティブな信じ込みが親から子供に伝播しないわけがないのです。だって、そこへの窓口(心の穴)は開きっぱなしだったから。

でも、それは私たちが自分でその世代間に受け継がれる信じ込みは堰き止める事ができるのです。

私は、その唯一の方法が私たちが本当の神様と繋がり直す事だと確信しています。

聖書の中にこんな言葉があります。

それ(偶像)にひれしてはならない。それにつかえてはならない。
あなたのかみしゅであるわたしは、ねたむかみであるから、わたしをにくむものは、ちちつみむくいて、三四だいおよぼし、

わたしをあいし、わたしのいましめをまもるものには、めぐみをほどこして、千だいいたるであろう(出エジプト20:5〜6)

この聖句はどういう意味かというと、神様は偶像崇拝(本当の神様がいないところを崇拝し、拝むこと)をしてはならない、と言ってて、本当の神様につながっていない状態だったら、神はねたむ神だから、自分(神)を憎む者は父親が犯した罪の『結果』が子供にも及んで、それが3、4代にも及んでしまう。でも、その人たちが私(神)を愛し、私の戒めを守るなら、私(神)からの恵みがその先、千代にまで施されるだろう(つまり、その罪の結果が3、4代にまで及ぶ事がない)と言う事を伝えている聖句です。

自分が自分の『心の穴』を神様とつながりなおすことで埋めて、悪霊からのさらなる攻撃を防御し、神様と二人三脚で歩むことで自分の霊と魂の癒しが進み、私たちは初めて何があっても『心が平安(peace)』という状態の中に生きる事ができるようになります。

『親から虐待されて育って、いけない事だってわかっているのに、自分も自分の子供を虐待してしまう』
その状態は、親の罪の結果が子供に及んでいる状態なのだけど、その人が神様とつながる事で、神様はそこに本当の癒しをもたらしてくれるのです。

『親もアルコール依存で、自分もそんな親を見てすごく嫌だったのにもかかわらず、ある時からアルコールに溺れ出し、抜け出せなくなった』
それも親の罪の結果が子に及んでいる状態です。
でも、このような人がイエスキリストを受け入れた後、アルコールから完全に卒業できたと言う話は沢山ききます。

このような極端な例でなくても、親が信じ込んでいる事を私たちは普通に信じ込んでしまっていて、それが夫婦関係、すべての人間関係、お金に対する感情、社会に対する感情、ありとあらゆる物の価値基準として、自分の根底に流れ続けていたりするのです。

『親のような夫婦関係にならないようにしよう!と心に思ってきたのに、気がついたら親と同じような愚痴を自分の旦那に対しても言ってる。。。』
そんなのは、『自分の人生にプラスにならない事を信じ込んでいる』と言う『罪』の結果が子に及んでいる状態なのです。

 

イエスは、御自分を信じたユダヤ人たちに言われた。
「わたしの言葉にとどまるならば、あなたたちは本当にわたしの弟子である。あなたたちは真理を知り、真理はあなたたちを自由にする。」
(ヨハネによる福音書 8:31~32)


イエスは彼に言われた。
「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」
(ヨハネ14:6)

上の二つの聖句を見てみるとわかるように、つまり、『真理=イエスキリスト』だと、イエスは言っているのです。なので、イエスについて証する聖書を知れば知るほど、イエスについて知る事ができるようになり、それによって、私たちは本当の心の解放を得る事ができるのです。

ちゃんとやらなければならない!』と言う信じ込みからの解放

誰かを、何かを信じてはいけないと言う信じ込みからの解放

素の自分はどうせ嫌われると言う信じ込みからの解放

『私が愛されるはずがない』と言う信じ込みからの解放

『女だって社会で評価されなければならない』と言う信じ込みからの解放

『男は頼りにならない』と言う信じ込みからの解放

『人からどう思われるかが大事』と言う信じ込みからの解放

ケースバイケースで、自分を神様から遠ざけるような

潜在意識に入っている信じこみ

は違ってきます。『ついついそう考えちゃう。。。』
そんな考え癖たち、それはもう、潜在意識にこびりついている親世代から受け継いだ『罪の結果』なのかも知れません。

言えることは、

自分の考え癖のせいで、現実がうまく行っていないなら、

その現実を引き起こしている

ブスメンタル状態を作る信じ込みのがある

ということ、

そのブスメンタルになる

ような信じこみが潜在意識に

こびりついている、と言う事です。

その信じ込みにがんじがらめになっている不自由な自分をぜひ解放してあげて欲しいと思います。

 

目の前に広がる現実が神様があなたに求めていることにするために、

神様と繋がり直した上で、自分に向き合い、潜在意識に入っている信じこみを

書き換えていくワークを神様の聖霊の導きで行っていきます。

 

本当の心の平安を手に入れるBiblicalメンタルビューティーレッスン


もう、巷に溢れるスピリチュアルなことを次から次に試してみるスピリチュアル難民はやめにしませんか?
本当はあなたもわかっているはずです。

自分が苦しくってスピ(サイキック、ヒーリング、占い、魔術)に頼るけど、心地いいし、一時期は心穏やかになるけど、結局はその穏やかさは長続きせず、また、次の癒しを探す羽目になる事を。。。

もう自分には心からの平安なんて一生訪れないんだ、、、なんて、諦めないでください!

あなたは、本当の神様、あなたを創造した神様とつながっていなかっただけなのだから。

聖書と言うもっとも古いスピリチュアル本が『書き換えられているから本当じゃない』とか、『聖書は単なる物語だ』だとか、って噂されて、人から敬遠されるように仕組んでいる『悪』の勢力がいるのです。

それは、『聖書』が真実だから。
だから、『悪』はあなたと聖書が出会って欲しくないのです。

あなたも聖書を研究してみたら、聖書は研究すればするほど、人間には到底書く事ができない『神からの言葉だ』と言うのが聖書全体を通してわかってきます。

私たち人間は完璧な存在ではない事、それはきっと自分が自分の胸に手を置いたら、本当は一番よくわかっている事なのです。
そして、何か『自分』と言う存在が存在する理由がこの宇宙にはあるのではないのか、って、誰しもが思っているはずなのです。

そう、私たち一人一人には、神様が考えた、『あなたが存在する理由』があるのです。

本当は天の本当の父親(神様)を私たちは知っています。
神様に立ち返ってない人でも、本当は心の奥底のどこかで、その存在のことは知っているのです。

その証拠に、私たちには『良心』というものがあります。

可愛い猫の赤ちゃんを殺している人をみたら、心が痛みませんか?何がいいこと、何が悪いこと、という基準は私たちの『良心』をもとに私たちが心で判断しているのです。
「え?社会で植え付けられて、社会的に勉強して、良いこと、悪いことの概念が植え付けられるんじゃないの?」
そのように質問する人がいたとしたら、それは違います。

私たちの『良心』は神様が私たちの中に植え付けている物です。

本当の心の平安を手に入れるBiblicalメンタルビューティーレッスンでは、3ヶ月間一緒に伴走していきます。
本当の神様と和解する事、イエスキリストをあなたの救い主として受け入れる事、聖霊を迎える事をお伝えし、
その上で自分の感情に
向き合う方法をお伝えします。

あなたに湧き起こる感情の下には、あなたのどんな思考があり、その思考を引き起こす潜在意識の痛みや重荷をイエスキリストに預け癒しを受け取っていきます。
あなたをメンタルが神様があなたの人生をデザインした方向に進んでいけるよう整えていきます。

そして、これは、

イエスとあなたが出会い、聖霊の導きが入ると瞬間的にでも内面から変わっていきます。

2週間程で効果を感じ始めることができます。

あなたが心の平安を手にするメンタルビューティーレッスンで神様との二人三脚の人生を歩み始め、自分の潜在意識にこびりつく信じ込みから自由になっていくと、それは時間差であなたの外の世界に確実に反映され始めます。

聖霊があなたをサポートし始め、あなたの『霊』が命を吹き返し、あなたの『魂』が強くなっていきます。そして、あなたの肉体にも癒しが及んでくる事も。
あなたが見ている世界は、あなたを作った神様があなたようにデザインした世界に進んでいきます。

早い人では、1度のBiblicalメンタルビューティーセラピーセッション直後から自分のメンタルの変化や周りの変化を感じます。

3ヶ月かけて伴走していくコースですが、あなたがイエスキリストとの関係を続ける限り、一生、神様という最強の存在とあなたは共に生きることになります。

*このプログラムに向かない人*
✔︎自分さえ良ければいい。
✔︎神様とかの話は聞きたくない。
✔︎これって宗教だよね?と思ってしまう。(一切宗教の勧誘ではありません。)
✔︎全く信じる気になれない。
✔︎自分が信じる事が絶対正しいと思う。

上記ような考えの場合は、一緒にお話しする時間は無駄になる可能性が高いです。

いつでも自分でメンタルビューティーセルフセラピーができるようになります!

ヘビーなヒーリングを受けて潜在意識の書き換えをしてもらうのは、お金も時間もかかります。
そして何より、それらは悪霊からくるマヤカシのヒーリングで一時期よくなったと見せかけて、そのヒーリングは効果がある、と深みにはめていき、悪霊に間口を開いているため、悪霊が自分の中にどんどん巣作っていくという最大な副作用が起こります。

このようなヒーリングを続けていても、日常の中で、お題は次々に出てくるので、その度に高額なセッションを受けることになり、経済的にも現実問題としてかなり難しいことになってきます。

じゃあ、自分が習得すればいい!と、ヘビーなヒーリング方法を習ったとしても、結局自分でやるのに時間がかかりすぎたり、セッションが重すぎるので、結局、自分で自分にする気が起きないってことが起こります。また、自分が習得した場合、そのヒーリングの背後に存在する悪霊に大きく間口を開いてしまうことになるので、自分の中に大きく悪霊を招き入れてしまいます。(もちろん悪霊からの災はまさかそれと関係しているとは思っていないところで起こるのです)

本当の心の平安を手に入れるBiblicalメンタルビューティーセラピーは巷にあるヒーリングとは全く違い、聖書を頼りに、私たちを創造した唯一の神様と、イエスキリストと、聖霊に頼って行う祈りのセラピーです。
なので、聖書的ではないことは一切行いません。
真にシンプルで、深い潜在意識の書き換えをイエスキリストの癒しの力によって行います。

慣れれば15分以内でセルフセラピーを行うことができるようになるので、自分の心に平安がない時、だれかに相談するのではなく、
いつでも向かい合う先はイエスキリストになるのです。
自分の中にイエスキリストの平安を取り戻す事ができ、いつもクリアーなメンタルなあなたでいる事ができるようになります。

 

 

Biblicalメンタルビューティーレッスンを受けたら起こること

①まず、私たちは、何か出来事に対して、感情が起こります。そして、『その出来事で起こる感情』、その位置に『私』を存在させています。『私は〜〜が起こって私は悲しかった。』『私は〜〜と言われて腹が立った。』
私がその感情になるのは、仕方がないこと、という認識になってしまっているのです。(恐れなどの信じ込みがあるから、その感情になっているにもかかわらず)
また、もやもやして、何を自分が感じているのかさえ分からないと、感情に蓋をする癖がついている人もいます。そのような場合は、どのような負の感情でも向き合う癖をつけて行きます。

 

 

 

②Biblicalメンタルビューティーレッスンでは、感情が起こった時に、感情に飲まれるのではなく、
聖霊の導きで、その感情が起こる原因になる信じ込みにつながってもらうようにしていきます。

 

③すると、起こった出来事で感情がわき起こるのが『私』という認識だったのが、『私』の枠が外れていきます。

 

       

 

 

④そして、最終的に、自分の視点がぐっと全体を見る視点、神様が見ている視点方向に変わっていきます。

 

⑤そして、その時には、聖霊の導きで、『愛』の状態と繋がることができてきます。
神様は自分にどんな役目を与えているのか?の視点で物事を見ることができます。

感情的に、動くのではなく、私たちを作った神様の視点に立って、『愛』の観点から
自分の行動を決めることができるようになります。

 

[無料枠8名 さま] Biblicalメンタルビューティーレッスン 体験会&個別説明会(120分)の募集

 

体験会&個別説明会(120分)では、

実際にあなたのお悩みをお聞きして、聖霊の導きで一緒にその悩みの根底にある信じ込みを見つけていきます。
メンタルビューティーセラピーで神様目線の『愛』のある考えに書き換えます。
1 度の体験でも、心に大きな変容が起こる方が続出している人気体験会です。

毎月限定8名様には、無料枠でご案内しています。4月の募集→こちらです!

体験をしていただき、体感などをお聞きして、私Keikoがお手伝いしたら、よりよく現実が変わるな、と判断させていただいた場合、
ご希望によって、3ヶ月のBiblicalメンタルビューティーレッスンの概要のご説明をさせていただきます。

(このプログラムが合わないと判断させていただいた場合は、3ヶ月コースお断りしています)

お申し込みは、お問い合わせはこちらからお願いいたします!