体のホリスティック

今年は花粉症が出ていない。その訳は?

あれ、今年って、花粉飛んでないのかな。。。そう不意に気がついたのは、もう3月も終わりになってから。
確か、去年は、この時期ズルズルで、病院でも何の花粉にアレルギー起こしているのか検査してもらったりして、夏前までは、治らないかもね〜〜なんて言われてたのに。だから、分子栄養学の栄養療法もせっせと勉強して、一時期は、いろいろな種類のサプリも取っていました。

そうそう、だから、このゴールデンターメリックの記事 も書いたりしてた訳で。(記録を見ると、去年の3月前半に書いた記事でした。もう、あの頃、限界に辛かった!!)

6月に洗礼を受けたのだけど、その頃には、花粉症的な症状はもう治っていたので、アメリ花粉症に関して、比較することが今までできていなかったのですが、今年の春は明らかに違う!
花粉症が起こらない!花粉飛ばなかったの?今年。。。ってくらい。

特に、アレルギーのことを考えたサプリを入れていたわけでもなく、なにが去年までと大きく違うか?を考えると、自分の生活に、聖書、神様の存在、そして祈りが入ったこと。

アレルギーのトリガーになる、花粉とか、埃、とか、ケムトレイルとか、そういう害的な物理的な何かってのは外の世界にもちろん変わらずあるけど、それに対して、自分の体がどう反応していくか、が変わるのです。

分子栄養学の講義でさんざん先生方がおっしゃるのは、「サプリが効くか、病気が治るか、はその人のストレス状態が大きく影響する、考えグセが脳を疲れさせるパターンの人の場合は、どう良いサプリを摂ったところで、その結果がでない。」と。

スピリチュアルなヒーラーをやっていた過去何年もの間には、どうやったって、改善しなかったことなのにね。

心が真の平安を得たことで、しこりのようなストレスから開放されたことで、このような結果にもつながったのかな、と思っています。(その辺りについては、メンタルビューティーセラピーでお伝えしています。)